東京ブリエ結婚相談所 brillerの婚活支援

結婚して25年の仲人のブログです。

相手の希望条件を消去法させていく

おはようございます、東京のブリエ結婚相談所マリッジアドバイザーのエンリョーです。
http://burie333.com/


男性でも女性でも必ず相手に求める希望条件を持っています。


しかしその条件多すぎるし、あなたにはちょっと厳しいでしょ!といった場合が多々あります。


50歳後半の男性が「20歳代で、同じ東京に住んでいて、できれば近い区、専業主婦になってくれて、自分の親と同居してくれる女性がいい」と言ってきたら、絶対とは言い切れませんがまず無理です。


何を優先するのか、20歳代にこだわるのであれば後の条件は全て消す。


自分の親と同居してくれる女性を第一に優先するなら20歳代を消去するだけでもいけるかもしれません。


また20歳前半の女性が「年収10,000,000円以上で、身長175cm以上、年齢は30歳代後半までの男性が希望」と言ってきたら、これもまた厳しいです。


このような男性いたとしても競争力に勝てる女性でなくてはダメです。


やはり優先順位をつけましょう。


年収10,000,000円が絶対だとすれば、これだけの年収の人は大体が50歳以上、身長も170前後、後の条件全て消す。


年齢30歳後半までを第一に優先するならば身長175cmは消去しなくてもいけるかも、うまくすれあば38歳、身長173cm、年収6,000,000円の男性にめぐり合えるかもしれません。


相手の希望条件は消去法で第一に優先することを明確にしましょう。


そうしなければなかなかお見合いが組めない=婚活できないです。