東京ブリエ結婚相談所 brillerの婚活支援

結婚して25年の仲人のブログです。

見る側と見られる側の差異

おはようございます、東京のブリエ結婚相談所マリッジアドバイザーのエンリョーです。
http://burie333.com/


短気な人は、職場や家では怒りっぽくその性格を別に隠そうとはしない、というかあまり意識していない。


周りの人からは「怒りっぽくて話しにくい」と悪く見られてしまいます。


ところが、その姿を知らない近所では愛想よく挨拶するため「物腰が柔らかく感じのいい人」と見られている場合もあるでしょう。


ここで見る側は真っ二つ別れます。


見られる側はそれほど意識して行動しているわけではないのに、良い評判と悪い評判の二つの側面をもってしまいます。


このようなことは誰にでも経験があるのではないでしょうか。


自分ではそんなつもりは無くても、目が悪くいつも目を細めているため、近所の人に「挨拶もしない感じの悪い人」と見られてしまう。


見られる側はまったくそんな人ではなくても、見る側はいろいろと相手のアラが見えてしまいます。


じっくり付き合って話しをしてみないと本当のその人はわかりません。