東京ブリエ結婚相談所 brillerの婚活支援

結婚して25年の仲人のブログです。

相手を見抜き正しい判断をする

おはようございます、東京のブリエ結婚相談所マリッジアドバイザーのエンリョーです。
http://burie333.com/


入社試験の面接で、企業側は優秀な人材を獲得するために、相手にいろいろと質問をし観察をします。


二社や三社も内定する学生は、採用側の理想に合致しているわけで、その理想はどの企業にしても、そう大差はないでしょう。


しかし、企業が理想的と判断し採用した学生が、優秀な社員になるかはわかりおません。


学生は面接時にネコを被っていたかもしれません。


本屋に行けば、「面接必勝法」みたいな本がいくらでも置かれています。


これはお見合いの席でも同じように、普段敬語を使わない男性が上品になりすましたり、相手の女性も普段は男勝りなのにおしとやかを演じたり、この場合は二人ともネコを被っていることになります。


初対面から早い段階で相手を見抜き、交際していくべきかを判断したいものです。


相手をよく観察し、相手を見抜き、正しい判断を下すために真剣でなければなりません。


人を見抜く力がつけば、人に騙されないのでは。