brillerの婚活支援

結婚して25年の仲人のブログです。

とても奥様に優しいご主人

おはようございます、東京のブリエ結婚相談所マリッジアドバイザーのエンリョーです。
http://burie333.com/


私がある日ひとりでゴルフ場に行った時、メンバーの組み合わせで男性ひとりとご夫婦で来られた方の4人でまわることになりました。


スタート前にお互い皆初対面なので挨拶を交わしプレーを始めました。


午前中のプレーが終わりレストランで昼食タイム、初対面ですから「どちらから来たんですか」、「月に何回くらい来られるんですか」程度の会話で終了し午後のプレーへ、午前中は気づかなかったのですがこのご夫婦の旦那様が奥様にとても優しいのです。


「千恵美(仮名です)のボールここにあるよ」「千恵美ここ日陰になってるからおいで」
旦那様の声も優しい素敵な声、年齢はふたりとも50歳くらいに見えました。


それから度々一緒の組になることがあり「また一緒ですね、よろしくお願いします」と挨拶、3回目に一緒になった時もあいかわらず旦那様が「千恵美ナイス」、「千恵美ここ滑るから気をつけて」、「千恵美・・・」と優しく声を奥様にかけていました。


この日レストランでの昼食時に私の仕事の話になり、結婚相談所をしていることを知ったご夫婦が「私たち結婚相談所で知り合ったんです」と奥様が言い出しました。


私はびっくりして「えっ、そうなんですか」、旦那様は照れくさそうにしていました。


お互いお見合いから3ヶ月、33歳で結婚、結婚相談所の仲人さんは当時51歳の男性、現在おふたりとも52歳だそうです。


「すみません、他の結婚相談所で・・・」と奥様、「大丈夫です、そのころまだ結婚相談所やってなかったので」と私(笑)


「ご主人とても優しいですね」、「最初にお会いしたときから優しいご主人だなと思っていました」、「仲人さんがふたりは愛称いいと見抜いたんですかね(笑)」と私が言うと奥様が「優しいんですけど、それがたまにうざくて」、「そんな、ぜいたくなわがまま言ってはダメですよ」と私、「やっぱりそうだって」とご旦那様に向かって奥様が言いました。


長くなりましたが、交際中に優しくても男は結婚すると変わるとよく言いますが、変わらない男もこのように私と同じに(笑)存在するのです。