東京ブリエ結婚相談所 brillerの婚活支援

結婚して25年の仲人のブログです。

色彩的に合わない人は無理かも

おはようございます、東京のブリエ結婚相談所マリッジアドバイザーのエンリョーです。
http://burie333.com/


初対面の男性がどんなに優秀で、どんなに年収があっても、自分の嗜好に合わない地味なスーツに地味なネクタイをしていたら好感は持てないでしょう。


また、初対面の女性がどんなに美人でスタイルがよくても、自分の嗜好に合わない派手な服を着ていたら好意がわかない可能性が高いと思います。


人は色彩で相手を選んでしまう傾向があり、これはいかに嗜好というものが人の選別をするうえで力を発揮してしまうかということです。


男性同士でも、ネクタイの趣味があまりにも違うふたりが商談していた場合、意見が一致しにくいこともあると言われます。


派手なネクタイの男に対して、地味なネクタイの男は、「口先ばかりの言葉が達者な奴」と内心で思ってしまったり、派手なネクタイの男は、地味なネクタイの男を「うだつの上がりそうもない奴」と軽蔑してしまったり、一概に全てがこのようだとは言えませんが、
色には意味があり、青は知性や思考型、赤は行動、情熱型などと、色彩的に合う人とは他の嗜好も多く合う可能性があるだけに重要視したほうがいいでしょう。


いずれにせよ、色彩的に合わない人は無理かもしれません。