東京ブリエ結婚相談所 brillerの婚活支援

結婚して25年の仲人のブログです。

自分と違うものになりきるのは無理

おはようございます、東京のブリエ結婚相談所マリッジアドバイザーのエンリョーです。
http://burie333.com/


お見合いをするとき相手とは初対面ですから、いくら普段ひょうきんな男性であっても最初から全ての自分を出し切ったら、相手の女性からはなんて軽い人だろうと勘違いされてしまうでしょう。


初対面では、やはり第一印象を良く感じてもらえるように努力し、交際に入ってから徐々に自分のことを知ってもらうようにする。


相手の女性が知的な方だからといって、ひょうきんだけど知識が豊富でない男性が知識人ぶるのはやめましょう。


最後までなりきることは無理、ボロが出て交際お断りと言われてしまいます。


私は高校生のとき、1学年下の女の子に「私、クールな人がタイプなんです」と言われたので、私は教室に戻り同級生の友人達に「クールな男ってどんなの?」と聞きました。


するとひとりの友人が「お前みたいに人を笑わせてるようなのはダメだよ!クールな男はあまり喋らず少しくらいつめたい感じな奴でいればいいんだよ」とアドバイスをもらい、私はそのアドバイスどおりクールな男になりきり、1学年下のその女の子とお付き合いをしましたが1ヶ月でふられました。


自分と違うものになりきるのは無理です。


お互い徐々に本当の自分を知ってもらい、お互いの良い所を見抜き、そしてお互いが認めあい、好きになっていけばいい。